熊谷市の不動産|でざいん不動産 > でざいん不動産株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 中古マンション売却におけるマイソクとは?ポイントや重要性を解説

中古マンション売却におけるマイソクとは?ポイントや重要性を解説

≪ 前へ|熊谷市の江南総合公園はどんなところ?楽しみ方や周辺施設をご紹介   記事一覧   土地の敷地調査とは?調査項目や費用などを解説|次へ ≫

中古マンション売却におけるマイソクとは?ポイントや重要性を解説

カテゴリ:不動産の知っトク情報

中古マンション売却におけるマイソクとは?ポイントや重要性を解説

中古マンションの売却において、マイソクが重要であると耳にした経験はないでしょうか。
これまで不動産を売った経験がない方にとっては、マイソクとは何なのかイメージしにくいものです。
今回はどのようなものなのか、またポイントや重要性なども解説していくので、参考にしてみてください。

マイソクとはなにか

マイソクとはなにか

中古マンションの売却をする際、さまざまな仕組みや用語を知っておくと、取引がスムーズになります。
以下でどのようなものなのかを解説しているので、ぜひご覧ください。

中古マンション売却の際の広告物

マイソクとは、中古マンションなど、不動産の売買や賃貸において、物件情報をまとめた広告資料を指します。
広告物はペラ1枚でできており、チラシのような紙媒体として扱われるケースが多いです。
チラシはポストに入れられるイメージがありますが、その他にも折り込みチラシやDMなど、さまざまな方法で送付されているのが特徴です。
ほとんどの場合は不動産会社が作成・印刷をおこない、売買活動に活かしています。
自分で広告物を作成しなければならないと不安に思ってしまう方もいますが、不動産会社を介して中古マンションを売る場合、この作業も不動産会社が担当するため心配ありません。
また、広告の作成費用はリーズナブルでありながら、買主へ効果的にリーチできる内容が豊富に記載されています。
そのため、多くの売主はマイソクの作成を不動産会社に依頼しているのです。

記載されている内容

広告には物件名や売却価格はもちろん、駅からの距離や広さなど、物件情報が詳細に記載されています。
また、間取りを図で表したものや構造など、建物の詳細をイメージできるような情報も含まれているのが特徴です。
買主が広告を見ただけで、どのような物件が売られているのか理解できる内容にまとめられています。
また、以前までは白黒印刷のシンプルなものが多かったのに対し、近年では品質を重視してカラー写真が掲載されているケースも増えてきました。
ただし、多くの不動産会社にとって、マイソクはあくまでも日頃の業務のルーチンに含まれている工程です。
そのため、あくまでも機械的に作成している方がほとんどであり、品質を向上させようと強くこだわっているわけではありません。
既存の専用ツールに情報を入力し印刷する工程を、どの物件でも同様に繰り返しおこないます。
しかし、他の不動産会社でも同様の工程をおこなっていると考えられるため、差別化を少し意識するだけで他の広告と大きく差が付けられるとも考えられるでしょう。

利用される場面

ペラ一枚の広告が利用されるのは、ポスティングや折り込みチラシなどをイメージしがちですが、その他にもさまざまな場面で見られています。
たとえば不動産会社へ中古マンションを購入したいと相談に来た方に対し、印刷した広告をそのまま渡す場合があります。
また、自社または提携会社のスタッフに渡したり、ネットの情報サイトに掲載したりする場合も多いです。
広告は自分が想定しているよりも、さまざまなシーンで見られているため、売却活動において大きな影響を与える要素です。

▼この記事も読まれています
駅遠の中古マンションは売却が難しい?売却時のポイントをご紹介

マイソクを良く見せるためのポイント

マイソクを良く見せるためのポイント

買主にとって魅力的な広告に仕上げるためには、どのようなポイントに気を配ると良いのでしょうか。
以下で詳しく見てみましょう。

視覚的にアピールする

視覚的にアピールすれば、記憶に残る広告に仕上がります。
もっとも簡単な方法として、カラーで印刷をする方法が挙げられます。
白黒とカラーどちらが印象に残りやすいかといえば、やはり物件の詳細がより繊細に掲載されているカラーと感じる方がほとんどでしょう。
とくに物件の写真や図面などがある場合は、カラーで掲載したほうが印象的な仕上がりになります。
また、先述したように広告は、どこの不動産会社でもほとんど同じ方法で作成されています。
そのため、機械的なルーチン作業として広告を作成している不動産会社が多く、あまり品質にこだわっていないスタッフは多いです。
もし他の広告が白黒や青などで印刷されていた場合、その中にカラー印刷された広告があれば、よりインパクトを与えられるでしょう。
視覚的な印象を与えられれば、「この物件は何だろう」と興味を持ってもらえる可能性も高まります。

写真を掲載する

物件情報を掲載するなかでも重要なのが、写真です。
写真は物件の見た目を判断できる要素のため、買主の購買意欲を刺激できる情報といえます。
なかには写真が掲載されておらず、物件の間取り図のみになっている広告も目にします。
しかし、これでは図を見て物件の詳細を想像するしかできず、実際にどのような見た目なのかは分かりません。
買主にとっては物件の詳細なイメージがないため、購買意欲が刺激されないのです。
マンションの外観や内装、さらには各設備の写真が掲載されていれば、内見前の時点でおおよその物件イメージを掴めます。
物件を購入して快適に生活できそうか、理想としている住まいに近いかなど、その後の生活を踏まえて検討できるので、結果的に購入へつながりやすくなるでしょう。
写真の数が多いほど、買主に物件の情報を与えられる結果となります。
可能な限り写真を掲載しましょう。

物件の強みを掲載する

広告には物件情報が記載されていると解説しましたが、あくまでも広告を作成する目的は、買主に物件の魅力をアピールするためです。
そのため、ただ物件情報を淡々と掲載するのではなく、物件の強みも記載しましょう。
物件の強みが明確になると、買主へ魅力や特徴などをアピールできるため、購入してもらえる可能性が高まります。
一般的に物件の強みとされる要素として、立地・周辺環境・物件そのものの特長などが挙げられます。
「駅チカで通勤・通学に便利」「スーパーマーケットや飲食店などが多く自然環境に恵まれている」など、買主が暮らしたいと感じるような要素をアピールポイントにするのがおすすめです。
マンションを購入しようと考える方の多くは、これらの要素を重視して物件探しをおこなうため、積極的に広告へ掲載すべきです。

▼この記事も読まれています
不動産売却でマイナンバーはなぜ必要?気を付けたい注意点とは?

魅力的なマイソクを作成するために重要性の高い要素

魅力的なマイソクを作成するために重要性の高い要素

買主にリーチするための広告を作成したい場合、どのようにすべきなのでしょうか。
以下で広告を作成するうえで重要性の高い要素を解説していきます。

ターゲット層を明確にする

ターゲット層を明確にすると、その物件が誰におすすめなのか分かりやすくなり、効率よくリーチできます。
たとえば通勤・通学がしやすい場所にある場合、ファミリー層におすすめであると記載すると良いでしょう。
集合住宅は多くの方にアピールするのが理想ではありますが、ある程度ターゲット層が明確になっている方が買主が見つかりやすいです。

コメントを付ける

コメントのようなキャッチコピーがあると、物件を探している方の印象に残りやすくなります。
たとえば「セキュリティが万全で安心」「駅チカで便利」などのキャッチコピーです。
物件情報を見たときにキャッチコピーがある場合は、記憶に残りやすくなります。
他のマイソクとの差別化を図る意味でも、有効な手段と言えるでしょう。
また、物件の写真も積極的に掲載してください。
写真があれば物件の状態をイメージしやすくなり、購買意欲を促進させられます。
写真がないと文章や図のみから情報を得なくてはならず、興味関心を刺激できない可能性があるので注意しましょう。

▼この記事も読まれています
根抵当権付きの不動産を売却する際の流れと注意点について解説

まとめ

中古マンションの売却において、マイソクは重要な広告物であり、その品質が売却活動の成否に大きく影響します。
カラー印刷や魅力的なコメントを付けることで、買主の興味を引き、物件の強みを効果的に伝えることが可能です。
不動産会社はこれらの広告を作成し、さまざまな方法で配布することで、物件情報を広く伝え、売却を促進します。


≪ 前へ|熊谷市の江南総合公園はどんなところ?楽しみ方や周辺施設をご紹介   記事一覧   土地の敷地調査とは?調査項目や費用などを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • お問い合わせ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    でざいん不動産株式会社
    • 〒360-0018
    • 埼玉県熊谷市中央2丁目251
    • 0120-25-1373
    • TEL/048-525-1313
    • FAX/048-525-1314
    • 埼玉県知事 (1) 第24643号
  • Twitter
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-06-18
    行田市藤原町2丁目 中古住宅 の情報を更新しました。
    2024-06-18
    Cradle garden東松山市石橋第7 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-18
    Livele Garden東松山市美土里町 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-18
    Livele Garden鴻巣市関新田 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-18
    Livele Garden鴻巣市屈巣第3 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-17
    URBAN STYLE東松山市石橋2期 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-17
    鴻巣市鴻巣 中古住宅 の情報を更新しました。
    2024-06-17
    GRAFARE 鴻巣市吹上本町2期 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-17
    Cradle garden寄居町用土第3 新築住宅の情報を更新しました。
    2024-06-17
    行田市藤原町 戸建住宅の情報を更新しました。
  • 経営者インタビュー
  • LIFULL HOME'S 優良店認定
  • イクラ不動産
  • SDGs
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


熊谷市船木台 平屋中古住宅

熊谷市船木台 平屋中古住宅  の画像

価格
3,490万円
種別
中古一戸建
住所
埼玉県熊谷市船木台1丁目
交通
吹上駅
徒歩60分

熊谷市原島 中古住宅

熊谷市原島 中古住宅  の画像

価格
1,500万円
種別
中古一戸建
住所
埼玉県熊谷市原島
交通
熊谷駅
徒歩40分

羽生市本川俣 中古住宅

羽生市本川俣 中古住宅  の画像

価格
2,498万円
種別
中古一戸建
住所
埼玉県羽生市大字本川俣
交通
羽生駅
徒歩19分

羽生市発戸 中古住宅

羽生市発戸 中古住宅  の画像

価格
1,590万円
種別
中古一戸建
住所
埼玉県羽生市大字発戸
交通
羽生駅
徒歩54分

トップへ戻る